キャップ

キャップの色々な種類

キャップには様々な種類があります。
ベースボールキャップ。真っ直ぐなツバが特徴的でトップが深くかぶりやすい面から若者に人気になったキャップです。
ストリートファッションなどでよく目にすることが多く、野球チームのロゴが入っているものが多いです。

ワークキャップ
主に作業用の帽子として作られたのですが、前方にツバがついており、全体的に丸みをおびた形が被りやすいと人気になり、ミリタリー系やカジュアルな感じで決めたい時に着用するのが人気になりました。

マリンキャップ
その名の通り、海へ出航する人(漁師)が被るキャップとして作られたのですが、見た目とデザインが可愛いとオシャレで被る人が増えたため、男女問わず着用できるサイズに年々改良されていき、一般的に人気になりました。

メッシュキャップ
後部半分がメッシュ素材になっていて、通気性の良さからスポーツ・レジャーに活躍するキャップとして定着しました。
ツバの形も様々で、普段使いとスポーツ用と、いくつかに使い分けている方が多いです。

ジェットキャップ
最近ひそかに人気のジェットキャップ。他のキャップに比べるとトップが低くツバも短めなのが特徴です。
オシャレな見た目とは裏腹に通気性抜群で、外で活動する際・アウトドアする際にとても活躍する為近年人気がでてきています。

季節関係なく利用できるオシャレアイテム

男女問わず使用しているファッションアイテムのキャップ!帽子の定番でもあり、昔から使用している人も多くオシャレのワンポイントとして使われることも多いです。今では、スケーターファッションも主流となり、女性がボーイッシュな服装をし、キャップを被る事もおおく、年代問わず愛されている。スポーツをする人にも必須です。キャップは、前にツバがある為紫外線効果もあります。夏の帽子としても優れており、今では冬用にキャップにファーがついたものや、生地が厚手のものなど、季節感あるキャップのデザインも増加しており、オシャレの中でもかかせないア…