キャップ

キャップはオシャレの必須アイテム

キャップがほしいなら「カメオカ」で注文
キャップを激安価格で販売しているお店です。複数購入しても安いと感じるほどですので、キャップをお求めならこちらで探すようにするといいでしょう。デザイン性も良いものが多いので、選んでいるだけでも楽しいですね。


キャップというと、昔流行ったものという少し古いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、ここ最近、マンネリ化した服をこなれた雰囲気に格上げするオシャレアイテムとして雑誌やテレビでもよく取り上げられるようになり、再注目されています。服を買いにいくと、キャップのコーナーが設けられているお店が数多くあり、種類や数も相当なものが置いてあるほどです。
では、キャップはどのような服装に合うのでしょうか、雑誌やお店のディスプレイを参考にしてみると、ストリート系のファッションをはじめとして、カジュアルな服装に合わせると今時なダサカワ感、きれいめな服装に合わせる事でかっちりしすぎないこなれ感、ガーリーな服に合わせる事で甘過ぎない抜け感、ロック系の服に合わせるとオシャレがグッと格上げされるようなものもあります。同じファッションでも、キャップを合わせる事で1ランク上の、今時らしいファッションに仕上げる事が出来ます。
更に、髪型もアレンジして合わせる事でその人だけの個性を全面に出すことが出来ます。顔まわりにおしゃれな小物があることで、相手にオシャレな印象を与えられる事もあると思います。
今や年齢も服装も問わず合わせられるキャップであり、今時のオシャレさんになるには必須アイテムではないでしょうか。

ゴルフにキャップは最高

女性の場合、街中でキャップを被るのは20代くらいまでかな?と想像します。30代あたりになると、キャップはレジャー以外での出番が少ないアイテムになってしまうかもしれません。また、せっかくかぶる機会があっても、色味もデザインもおとなしめのものを選びがちになってくる。それくらい女性の場合、年齢とともに活躍する出番が少なくなってしまうアイテムの一つだと思います。
そんな女性の場合は出番が少ないキャップなのですが、好きなキャップを思いっきり楽しめる場所があるのです。ゴルフ場です。ゴルフウエアは、大胆で、カラフルな色、柄のデザインが多い。街中では年齢を気にして躊躇していたデザインも、ゴルフ場では大丈夫なのです。
50代の女性のミニスカートも、ハイソックスもゴルフ場ではとても素敵。むしろ、年相応の格好は地味に映る。20代の女の子も60代のおばさまも一緒の着こなしができる。それがゴルフ場なんです。ゴルフ場では帽子着用は必須。
また、キャップの存在感はウエア同様にとても大きいのです。ありがたいことにゴルフ場では地味な色は全然映えません。芝生のグリーンに負けないような派手な色や大胆なデザインがとても素敵に映ります。10代の自分に戻っても平気です。 コーラルピンク、迷彩柄、ありとあらゆる大胆なキャップをゴルフ場で楽しんでみてください。

キャップが汚れないかぶり方

女性の場合、キャップをかぶると、ファンデーションがキャップについてしまう事が多いですよね。たった一回かぶっただけなのに、キャップの裏にファンデーションの色がべったり。自分自身も次にかぶる時に不快ですし、ファンデーションで汚れたキャップを他人に見られる事も避けたい事の一つ。
そんな悩みが解消できるアイテムがあるんです。’ピンどめ(パッチンどめ)’です。平型の100均で売っている物で十分です。それを、キャップがおでこにあたる周辺の髪に留めておくのです。パッチンどめてを留める事によって、キャップとおでこの間に隙間が出来ます。ほんの少しの隙間ですが、この隙間が驚くほどファンデーションの付着を防いでくれます。もちろん、帽子に直接貼るシートも販売されています。
ただ、そういうシートを付けたキャップを人前で取るのは、なんだか少しダサいですよね。でも、髪留めなら何の違和感もないです。自分の髪色にあった髪留めなら、まず目立ちません。逆に、派手な髪留めでもお洒落でやっているとしか思われない。髪型が崩れる事も防ぎますので、キャップを脱いだ時にびっくりするような髪型になっている事も避ける事が出来ます。キャップにパッチンどめ。ぜひ、試してみて下さい。

季節関係なく利用できるオシャレアイテム

男女問わず使用しているファッションアイテムのキャップ!帽子の定番でもあり、昔から使用している人も多くオシャレのワンポイントとして使われることも多いです。今では、スケーターファッションも主流となり、女性がボーイッシュな服装をし、キャップを被る事もおおく、年代問わず愛されている。スポーツをする人にも必須です。キャップは、前にツバがある為紫外線効果もあります。夏の帽子としても優れており、今では冬用にキャップにファーがついたものや、生地が厚手のものなど、季節感あるキャップのデザインも増加しており、オシャレの中でもかかせないア…